« 実家で大喧嘩・・・ | トップページ | 野球漬けの週末? »

2007年5月22日 (火)

涙の定期預金

昨日、我が家に1通のハガキが届きました。

郵便局から大ちゃん宛て。

中開きになっていて、後から気づいたら「親展」だったんだけど、その時は気にせずペリペリっと開いてしまいました。

それは、郵便貯金満期のお知らせ。平成19年7月に満期を迎える定期預金でした。

最初はなかなかの金額に、「あら、すごい!さすが大ちゃんだなー!」と思っただけで、いつものはがき入れに入れておきました。

家事を一通り終えて、大ちゃんの帰りを待っているとき、「ん?!」っと何かが引っかかり、改めてそのハガキを手に取りました。

預入日は平成9年7月。10年満期の定期預金。。。

これって、大ちゃんのお母さんが、10年後の大ちゃんのために預けてくれたもの!?

そう気がついたときには、涙が止まりませんでした。

と言うのも、大ちゃんのお母さんは4年前、癌で55歳の若さで亡くなりました。

私たちが結婚する1年前のことでした。

私は数回しか会えなかったけれど、優しくていつも穏やかなお母さん。

後からいろいろな話を聞いたら、末っ子長男の大ちゃんのことがかわいくてかわいくて仕方ない、って感じのお母さんだったようです。

そんなお母さんが、10年後の大ちゃんを思って貯金してくれた定期預金。

10年前はちょうど大ちゃんが社会人になった年。

お母さんはどんな10年後の大ちゃんを想像していたのだろう。

結婚しているかなとか、もうお父さんになってるかな、とか。

いろんな大ちゃんを思いながら、郵便局で定期を組んでくれたのだろうと、勝手に想像が膨らみ涙が止まりませんでした。

親って偉大だなということを改めて、痛いほど思い知りました。

まさに無償の愛。夫婦愛とはまたちょっと違いますよね。

勝てないな~と思いつつ、今日は久しぶりにお母さんにお花を買って帰ってきました☆

今、部屋はお線香のいい香りです。

|

« 実家で大喧嘩・・・ | トップページ | 野球漬けの週末? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390519/6513953

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の定期預金:

« 実家で大喧嘩・・・ | トップページ | 野球漬けの週末? »