« 北海道旅行記☆ | トップページ | 1年ぶりにジム! »

2008年2月16日 (土)

『不育症ではありません』でした

今日、東海大学に2回目の検査結果を聞きに行ってきました。

9時予約だったのに、9時半と勘違いしていて9時10分に到着。
遅刻だし、今日は待ちそうだな~!と思っていたら5分も待たずに呼ばれ、心の準備も何もできぬままバタバタと診察室へ。

「はいはい、検査結果でしたね~」といつもリラックスムードの先生。

ちょっとドキドキ・・・

「やっぱり、異常はないね。まったくない。」とのことでした(^-^)

「最初からあなたは何も出ないと思ってたけど、やっぱり出なかったねー。かすりそうな数値もひとつも無し。不運が2回続いてしまったんだろうね。次はかなり高い確率で大丈夫。安心して!」と穏やかな口調で説明してくれて、ほっと一安心。

前回は先生の異常無しの言葉に、かすかな不安を覚え複雑な心境だった私でしたが、先月の不育症の勉強会で、ある一定の確率で流産が起こるのはまったく自然なことで防ぎようもないこと。確率的に誰の身に起こってもおかしくない、ということをきちんと認識できていたので、今回は前向きな気持ちで『異常なし』を受け止めることができました。

最後に、『あなたは不育症ではありません!』って改まって先生が言ってくれて、なんだか背中を押された気分でした。

さて、今後!!
我が家はどうなって行くのか。

去年7月に子作り大作戦を開始してから、基礎体温に一喜一憂する日々。
11月に流産してどん底気分に落ち込み。
結構早めに復活モードに入った自分の丈夫さに驚き。
『不育症』という病気を知り、多くの人がいろいろな思いで妊娠を待ち望み挑戦していることを知り、考えさせられ。
自分はどうしたいのか見失い迷い。

人生について、本当にいろいろ考えた日々でした。
怒涛の8ヶ月間。
とりあえず、今日で一区切りついた気分です。
こんな気持ちになれたのも、病院できちんと検査してもらって、不育症について勉強できたからだと思います。
本当に行って良かったー!

今回の流産でいちばん思い知ったことは、どんな人生になっても大ちゃんと一緒ならまあいいか!と思えた自分の能天気さ。

今後は自然体で行こうと思います(^-^)

『子作り大作戦復活』でもなく、『まだ2人でいたいから鉄壁ガード』でもなく、

『赤ちゃん、いつ来てくれてもウェルカム』モードで大ちゃんと2人、歩んでいこうと思います。

|

« 北海道旅行記☆ | トップページ | 1年ぶりにジム! »

不育症検査」カテゴリの記事

コメント

えらいなぁ~。私もぴのさんのように
前向きで穏やかな心を持ちたいです。
何もなくて本当によかったですね。
私はまだ検査中ですが、毎日不安で不安で。。
考え過ぎないように気分転換にパン教室
通い始めたんですよ~
偶然にもぴのさんと同じところかも☆
前から料理で通っていたのですが、
パンも家で作れると楽しいですね。
時間がある今は自分磨きをしつつ、私も
『赤ちゃん、いつ来てくれてもウェルカム』
モードを心掛けたいです!

投稿: ゆんこひめ | 2008年2月17日 (日) 16時28分

ゆんこひめさん、こんばんわ。
『前向きで穏やか』だなんて、なんかくすぐったい感じです。
ただ単に、物事を突き詰めて考えることが苦手なだけなんだと思います(^-^;)
検査中はいろいろ不安になりますよね。
パン教室通い始めたんですねー。
家でも簡単に作れて、幸せな気分になれるし、パン作りはお勧めです☆

投稿: ぴの | 2008年2月19日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390519/10552286

この記事へのトラックバック一覧です: 『不育症ではありません』でした:

« 北海道旅行記☆ | トップページ | 1年ぶりにジム! »