« ヨーロッパ⑤~雨のスイス~ | トップページ | ヨーロッパ⑦~パリ観光・セーヌ川クルーズ~ »

2008年11月24日 (月)

ヨーロッパ⑥~パリへ☆TGVの旅~

バスは一路ジュネーブへbus
おなかの調子を崩した大ちゃんは、私のカーディガンをおなかにぐるぐるに巻きつけ、雨対策の予備で持っていた私の小さい靴下を無理やり履いてあったかくしてすやすや眠っていますsleepy
途中のパーキングでブタのキーホルダーを購入。(我が家ではブタがラッキーアイテムなので。。)
081124_180201

スイスブタをお守り代わりに携え、だんだんパリへ向けてのテンションも上がってきましたup

ジュネーブはスイスのイメージからはかけ離れた都会でしたeye
山に囲まれた(霧で見えなかったけど。。)のどかなインターラーケンとは全く違う景色。
途中、国連本部前を通過。世界各国の国旗がズラーっと並び、地雷撲滅の象徴、足が3本しかない大きい椅子のオブジェが異様な存在感を放っていました。

簡単な出国検査を通り抜け、いよいよTGVbullettrain
テツな大ちゃんはDVD片手に実況中継movie
TGVは日本の新幹線ほど快適じゃないし、汚いよ~、と聞いていたのですがホームに入ってきたTGVは車両もきれいだし、とっても快適そうshine
19:17スイスジュネーブ発、22:47パリリヨン到着予定。
ワインも買ってあるし、これからの3時間半の電車の旅に期待を膨らませつつ乗り込みましたheart01

ところが・・・・・・・・・・・・・・・
シートの並び方が1つの車両の中で中央の2組だけ向かい合っていて、つまり4人で向かい合って座るタイプになっていて、なぜか私たちはその座席に大当たり!
2人でのんびりくつろぎたかったけどまあ仕方ないか、、、と思いつつ同じツアーのあるご夫婦と向かいあって、「よろしくお願いします~」なんて言いながら和やかに出発。
この日の夜ごはんは幕の内弁当を車内でいただきますjapanesetea
お弁当を食べ終わったあたりからみんなお休みモードsleepy
窓の外は真っ暗なので、私たちも自然に眠くなってきました。。
私はワインとチーズはホテルに着いてからでいいや、眠ろう。。と思ったのですが、お向かいに座った奥様はちっとも眠くならない様子でマシンガントークが始まってしまいましたcoldsweats02
50代後半くらいの方なんですが、旦那さんとの馴れ初めから、趣味で乗っているポルシェの話し、娘さんの話し、孫の話し、ご実家の話し、ご実家の事業の話し、弟さんが離婚した話し。。。などなどなどなど。3時間しゃべりっぱなし!!!!crying
旦那さんは早々に「いいかげんにしろよ、しゃべりすぎなんだよ」と言い残しグーグー眠ってしまったのですが、私と大ちゃんはあまりの勢いに寝るタイミングを完全に逸し、ひたすらひきつり笑顔で相槌です。。sad
周りはし~んと寝静まる中、3時間ずーーーーっと!
到着したときはパリに着いたうれしさより、解放されるうれしさが勝っていましたwobbly
フラフラしながら、パリのリヨン駅に降り立ちました。
ほかのグループの方がそっと「おつかれさまでした(^-^;)」と苦笑い。
私と大ちゃんも苦笑いし返すしかできませんでした。。。
ほんっとに疲れたよぉぉぉ~sign03annoy

しかーし、疲れてはいられないpunch
念願のパリにやってきたのですからlovelyshine
リヨン駅からバスに乗って、ホテルに直行dashの予定が、運転手さんがパリの街をグルッと回ってくれましたheart04
初めてのパリの景色に涙が出そうなほど感動!!!
エッフェル塔,オペラ座,ルーブル美術館など、街の中に普通に名所が目白押しですもんねnote
中でもいちばん感動したのはやっぱり凱旋門!!
シャンゼリゼ通りの正面に見える大きな凱旋門に「パリに来た~!!!」と実感。
パリをいちばん楽しみにしていた私と、パリをいちばん嫌がっていた(都会苦手だから)大ちゃん。
共に大はしゃぎでした(^-^;)

部屋に着くとTGVでの疲れがどっと出て、この日はワインにもチーズにも手をつけず即就寝。
朝、土砂降りのスイスにいたなんて嘘みたい。
怒涛の1日でした。

|

« ヨーロッパ⑤~雨のスイス~ | トップページ | ヨーロッパ⑦~パリ観光・セーヌ川クルーズ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390519/25620248

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ⑥~パリへ☆TGVの旅~:

« ヨーロッパ⑤~雨のスイス~ | トップページ | ヨーロッパ⑦~パリ観光・セーヌ川クルーズ~ »