« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

ヨーロッパ⑨~シテ島観光&マレ地区散歩~

年越し前に、今年最大のイベント、ヨーロッパ旅行を書き上げなくては!と慌ててパソコンに向かっています。

おなかも満足した私たちは、まずノートルダム寺院とサントシャペルを目指し、シテ島へ。

パリで初めて、いえ、外国で初めてのメトロ乗車ですsubway
大ちゃんに「観光客丸出しな顔しないでよね!」と言ったら、「パリジャンには見えないでしょ。。」と言われ納得catface
乗り方の予習は完璧!まずは10枚つづりのカルネを購入し、ちょっとドキドキしながら乗車。
乗り換えも簡単で、とっても便利flair

シテ島でまずはサントシャペルへ。
セキュリティーゲートをくぐるため、ちょっと列ができています。
2階に上ると、壁にいっぱいのステンドグラスlovely自然に口が開いてしまいます。
天気も良かったので、太陽の光でキラキラ輝くステンドグラスは本当に幻想的shinesunshine

P9140101

写真にはうまく写りませんでしたが(;-;)
椅子に座って、長い時間ぼぉ~っと眺めていました。

次はマリーアントワネットが投獄されていたコンシェルジュリへ。
サントシャペルとチケットがセット販売されていたので、行ってみることにしました。

今まで見てきたパリやサントシャペルとは違い、中に入った途端何やらおもーい空気eye
フランス革命後、マリーアントワネットが入れられていた牢獄には人形がおかれていました。見張りが2人。
実際にここからコンコルド広場に連れて行かれ、ギロチンにかけられたと思うとなんともいえない重い気持ちに。。
ずっしり重さを味わって外に出たらパリのまぶしい日差しsun
なんかこのギャップにクラクラしてしまいました。

気をとりなおしてノートルダム寺院へ。

Dsc00083j

やっぱりデカイ!!!

Dsc00085j

見事な彫刻です。

Dsc00088j

バラ窓。ため息が出てしまうくらいキレイでした。
登ってみようかと思ったのですがすごい列で、夕方凱旋門にも登りたいから体力的なことも考慮して、ここはあきらめましたconfident

次に目指したのはマレ地区dash
日曜日でも比較的お店が開いているというので、行ってみることに。
ウィンドウショッピングを楽しみつつ、大ちゃんのYシャツを買いに「コットン・ドゥ」というお店を目指します。
このお店には迷うことなくすんなり到着t-shirt
カラフルなお店で、お客さんもいっぱい。入りやすかったです。
イケメン店員さんが英語でいろいろ説明してくれたのですが、イマイチサイズが分からず。。
一応試着してみたのですが、どうも首がきつい感じ。
でも、店員さんはこれでピッタリ!これよりサイズをあげると袖が長くなっちゃうよ、とのこと。
つまりフランス人用だから、超日本人体系しかもガッチリ大ちゃんにはいまいちしっくりこない作りみたいです(^-^;)
でも、せっかく来たんだし、2枚で100ユーロと安いので買っちゃうことにmoneybag
気に入った2つのYシャツ。
このときは本当に良いと思ったんです。。私も大ちゃんも。。。
しかし、海外マジックってやつですねーflair
日本に帰ってきてから着てみると、派手だし、やっぱりサイズ合ってないし( ̄ロ ̄lll)
くすっと笑いたくなっちゃうような着こなしにcatface
一応会社に1回ずつ着て行ったきり、今ではクローゼットのこやしです。
やっぱり会社でもくすっと笑われてしまったようです(^-^;)
でしょうね~

お買い物を済ませると、中途半端におなかがすいてきました。
ちょうど近くに行きたかったカフェがあるので、お茶にすることにcafe
地図を見ながらそのカフェを目指します。
ここで初めて道に迷いましたwobbly地図を見て、通りの名前を目印に進んできたのですが、いくら進んでも目指す通りに行き当たらない!
大ちゃんは地図の読める男なので、道に迷うことはなかなかないのですが、このときばかりは苦労しました。
行ったり来たりを繰り返し、30分くらいかかってようやく目的のカフェ到着。
私はあまーいデザートが食べたくて、デザートメニューをもらったのですが、このお店もやっぱりフランス語のメニューのみ。
何が何だか分かりませんが、お昼の失敗を繰り返したくないので、なんとか知っている言葉を読み取ろうとメニューとにらめっこ。
その中に、「フロマージュ」の文字を発見!チーズ!チーズケーキ!?
これにしよう♪と指差し笑顔で「しるぶぷれ」wink
大ちゃんはビールとサンドウィッチをオーダーbeer

しばらくしてはこばれて来たものを見て、私も大ちゃんもハテナ顔(?-?)
大ちゃんの前にはオーダー通りサンドイッチ。
そして、私の前に置かれたものは・・・・・・・・・・・

なんと、チーズの盛り合わせ(山盛り)(;O;)
フロマージュって、チーズって、あってるけど、完全におつまみじゃーん!!!
後になって知りました。
フランスでは食後のチーズもデザートメニューに入っているのだと・・・
知らないもん、そんなこと!!甘いもの食べる気満々だった私は半泣き。。
だいたい、カフェクレーム一緒に頼んでるんだから教えてよ、店員!!と逆ギレ気分。。

しばらく私は呆然と、大ちゃんは大笑いした後、気を取り直して、「甘いケーキのようなデザート下さい!」と言ってみた。
そうしたら、店員さんはそこで「間違っちゃったんだ、この人!」と確信して苦笑い。
「○○の(←理解できず)タルトはどうですか?」「うぃ。しるぶぷれ。」とやっとやっと甘いデザートのオーダーに成功!!
苦労の末、手に入れたイチジクのタルトは見た目もあざやかで甘酸っぱくてとっても美味しかったhappy02
あまりの出来事に写真も撮らずにガッツイちゃったけど記念に撮っておけばよかったな!
チーズの盛り合わせは、大ちゃんがワインを追加オーダーしてきちんとたいらげてくれました♪

このとき4時。だんだん日が傾いてきました。
凱旋門の上から夕日が見たい!と思っていたので、次はシャンゼリゼ通りへtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »